自己紹介


私は親の影響もあって十代半ばにある宗教を信仰していました。さまざまな行事にも参加し、神や霊界について学ぶ機会も多くありましが、教えられた内容は一般の人が持っている知識とほとんど違いはありませんでした。ある時、知人からすすめられ『シルバーバーチの霊訓』と出会いました。本を読むことで、それまで得ていた知識とは全く異なる、本物の霊的知識が存在することを初めて知りました。シルバーバーチによって明らかにされた霊的真理は、人間として本来歩むべき地上人生へと導いてくれるものです。
私は霊的真理を学び、実践する中で『シルバーバーチの霊訓』こそ、人類にとって最高の叡智であり、霊的宝である、という確信を持ちました。私にとって『シルバーバーチの霊訓』との出会いは、自分の生き方を変える本当に大きな出来事でした。

『シルバーバーチの霊訓』には、これまで地上人が解決できなかったさまざまな疑問に対して、見事なまでの答えが示されています。
私自身、真理の実践を重ねていく中で、困難なこと・乗り越えがたい問題がいろいろ起きてきましたが、その度ごとにシルバーバーチの言葉に励まされ、力を与えられ、今日まで歩んでくることができました。いつも生き方の指針となる言葉が自分の傍らにあることで、本当に安心して人生を歩むことができます。『シルバーバーチの霊訓』は、まさに人生のバイブルとなっています。

シルバーバーチは━━「人類を真の幸福に導く方法は霊的真理以外にはない」と断言しています。私は一人でも多くの方が『シルバーバーチの霊訓』と出会い、日常生活の中で実践することで、かけがえのない地上人生を最高に価値あるものにしていただきたい、真の幸福を手にしていただきたいと願っています。この「読書会」を通して、心ある方々とともに『シルバーバーチの霊訓』の理解を深めていきたいと考えています。
                                   

                                   菅沼篤政